fc8Times

welcome to wherever you are

日本代表 北朝鮮戦 採点

日本 1 - 0 北朝鮮 E-1選手権 2017 12/9, 2017

  

 

こんな試合をしているようじゃ。。。。

 

スタメン

中村航輔 6.5 反応が早くファインセーブを連発。中村のセーブがなければ負けていた。

室屋成 5.0 目立った活躍はなく。。。。

昌子源 5.0 目立った活躍はなく。。。

谷口彰悟 5.0 目立った活躍はなく。。。

車屋紳太郎 5.0 目立った活躍はなく。。。

井手口陽介 6.0 最後の強烈なミドルを叩き込む!!

今野泰幸 5.5 最後に冷静にヘディングで井手口に落としお膳立て。

小林悠 5.0 目立った活躍はなく。。。。

高萩洋次郎 5.0 目立った活躍はなく。。。。

倉田秋 5.0 目立った活躍はなく。。。。

金崎夢生 5.0 目立った活躍はなく。。。。

 

交代

伊東純也 5.5 交代でピッチに入って流れをつくった。

川又堅碁 6.0 ドンピシャのヘディングシュートは相手GKに防がれた。左サイドに開いて余裕を持ってあげたクロスが井手口の得点に繋がった。

阿部浩之 - 出場時間短く採点不可

 

監督

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.5 勝ったのだけがよかった。90分間、可能性を全く感じない試合を展開。

 

 

 アジア最終予選の激闘を

 

 新しい"勝色"ユニフォーム

   

チェルシー チャンピオンズリーグ GS 6節 アトレティコ・マドリッド戦 採点

チェルシー (H) 1 - 1 アトレティコ・マドリッド (A) チャンピオンズリーグ GS 6節 12/5, 2017

 

 

最終節引き分けでグループステージ2位通過。。。。

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 6.5 サウルの得点はクルトワにはできることはなかった。が、コケのダイビングヘッドのシュートをファインセーブするなど追加点は許さなかった。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 7.0 やっぱりミスター安定の副キャプテン。タイミングをみてリズムを落ち着かせたり、ケーヒルよりもキャプテンにみえてくる。

クリステンセン (Christensen) 7.0 守備のみならず攻撃でも存在感を示した。惜しいヘディングシュートでの惜しいチャンスが2回あったが決められず。。。。

ケーヒル (Cahill) 6.0 激しい守備でチームを牽引したが、ラフ過ぎると思われるプレーもいくつか。カンテへ難しいパスを出してピンチになる場面も。。。。

モーゼス (Moses) 6.5 徐々に以前のパフォーマンスを取り戻してきている。突っかけて敵陣内の深いところまで入って行ってのクロスは相手にとっては厄介。

セスク (Fabregas) 6.5 両ウィング、モラタ、アザールへ素晴らしいパスを通し、チャンスを演出。コーナーでもチャンスをつくる。2アシストぐらいついてもいいぐらいだった。

カンテ (Kante) 7.0 いつものようにボールを狩る。ボール奪取からの速いポジティブトランジションで、ブルーズの攻撃に速さを与えた。

バカヨコ (Bakayoko) 5.5 攻撃面ではアザールとの連携でチャンスをつくるが、失点の場面で決定的なミスを。。。。集中力が途切れるところがあるのかな。。。。

ザッパコスタ (Zappacosta) 6.5 いつもと違うサイドで左WBとしてスタメン。積極的に攻撃に絡む姿勢がみえた。左サイドだからか中に切り込んでのプレーが多くみられた。中に切り込んでのシュートを放ったが、オブラクに阻まれた。。。。

アザール (Hazard)  8.0 この試合もキレッキレ。ドリブル、切り返し、パス。どれもこれも素晴らし過ぎる。止められない。同点弾は相手オウンゴールになってしまった。。。。

モラタ (Morata)  6.5 多くのチャンスがありシュートを放ったが、オブラクの好セーブもあり得点は奪えなかった。。。。

 

交代

ペドロ (Pedro) 7.0 ブルーズにエナジーを注入し、推進力をもたらした。

ウィリアン (Willian)  5.5 決定的なチャンスをフカしてしまい逆転弾ならず。。。。バチュアイ (Batshuayi)  - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 6.5 マルコス・アロンソを休ませることができた。ザッパコスタの左WBでの今後の起用もある程度目処はたったかも。勝ち切って、首位通過したかった。。。。

 

 

C'mon Blues!!!!

 

 

 

 

カンテとバカヨコの破壊者コンビもチェック!!

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

 

 

 キレッキレのアザールになってみる!?

mask-arade(マスカレード) パーティマスク Eden Hazard Official Chelsea FC Mask アザール
 

 

 

"5節 カラバフ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓
fc8times.hatenablog.com

 

チェルシー プレミアリーグ 15節 ニューカッスル戦 採点

チェルシー (H) 3 - 1 ニューカッスル (A) プレミアリーグ 15節 12/2, 2017

 

 

 

アザールの2ゴールで勝利!!

 

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 5.5 少し不運なかたちでの失点となった。その後は、ほぼほぼ仕事らしい仕事はなかった。。。。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 6.5 アスピリクエタアーリークロスはブルーズの大きな武器。アザールの1点目もアーリークロスから生まれた。

クリステンセン (Christensen) 7.0 失点の場面はバタバタしてしまったが、その後は、いつもの冷静さを取り戻す。ポストに当たったヘディングシュートも。

リュディガー (Rüdiger) 7.5 力強い高い打点のヘディングで制空権を取った。スピードある戻りで相手カウンターも抑えた。素晴らしいロングフィードも見逃せない。屈辱のローマ戦から完全に復帰!!

モーゼス (Moses) 8.0 完全に復活!!モラタの得点を高速クロスでアシスト、セスクのスルーパスに反応して裏を取りPK獲得。2得点に絡む。終盤のクルトワへのバックパスでピンチを招く場面も。。。。

カンテ (Kante) 8.0 いつものようにブルーズの心臓として動き、ニューカッスルにプレッシャーの動きに制限を与え、ゲームをコントロールした。攻撃面でも貢献した。

ドリンクウォーター (Drinkwater) 7.5 時折ニューカッスルDF裏に飛び出し、チャンスをつくる。パフォーマンスが上がってきた。

セスク (Fabregas) 7.5 スペースをみつけパスを供給。アザールに通したロングぱすは見事としか言いようがない。

マルコス・アロンソ (Marcos Alonso) 6.5 右サイドからの攻撃にくらべ左サイドのインパクトは薄かった。。。。

アザール (Hazard)   9.0 2得点!!この試合もキレッキレ。ハットトリックのチャンスも何回かあったが、相手GKに防がれた。試合を楽しんでいた。

モラタ (Morata)  7.0 モーゼスの高速クロスにヘディングで合わせてシーズン10点目!!アザールとのコンビネーションもさらによくなってきてる。

 

交代

バカヨコ (Bakayoko)  - 出場時間短く採点不可

ウィリアン (Willian) - 出場時間短く採点不可

ケーヒル (Cahill)  - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 7.0 連勝でプレミアリーグ7試合負けなし。ローテーションうまく回ってきだした??アロンソの休みを与える機会をつくれるかな??

 

 

C'mon Blues!!!!

 

 

   

 2018年もブルーズと

 

カンテとバカヨコの破壊者コンビもチェック!!

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

 

 

 

"14節 スウォンジー戦 採点"はコチラ↓↓↓↓
fc8times.hatenablog.com

 

 

 

チェルシー プレミアリーグ 14節 スウォンジー戦 採点

チェルシー (H) 1 - 0 スウォンジー (A) プレミアリーグ 14節 11/29, 2017

 

 

 

リュディガーのプレミア初ゴールで勝利!!

 

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 6.5 クルトワにとっては、静かな夜となった。クリーンシート。

リュディガー (Rüdiger) 8.0 プレミア初ゴールでブルーズを勝利に導く。ゴールだけではなく、アロンソへのロングフィードで好機を演出、タイミングをみての力強いオーバーラップと自信に満ちていた。

クリステンセン (Christensen) 7.5 ブルーズが圧倒していたこともあり、いつもより淡々と仕事をこなす。パス成功率100%。

ケーヒル (Cahill) 7.5 ケーヒルも落ち着いて自分の仕事ができた夜だった。

ザッパコスタ (Zappacosta) 7.5 得点にはならなかったがいくつかののよいクロスを供給。自陣深いところからスピードとスキルでスルスルとスウォンジー陣内に攻め上がっていく場面も。

カンテ (Kante) 8.0 どこにも現れた。ボールを取れるとこは見逃さず刈り取る。カンテの強烈なシュートからリュディガーの得点が生まれた。

セスク (Fabregas) 7.0 両WBにパスを供給し、モラタへのピンポイントパスで好機をつくるも得点は生まれず。。。。

マルコス・アロンソ (Marcos Alonso) 6.5 いくつかのクロスを送るが得点は生まれず、シュートのスウォンジーGKに阻まれた。。。。守備での負担はそこまでなかった。

ウィリアン (Willian)  7.5 スウォンジーにとって厄介な存在であった。スウォンジー陣内両サイドの深いところまで侵入しクロスを供給しチャンスをつくる。

ペドロ (Pedro)  6.5 精力的に動く。チャンスを決められず。。。。

モラタ (Morata)  6.5 スウォンジーGKのファインセーブもあり、得点できなかった。終盤に必要のないイエローももらう。。。。

 

交代

モーゼス (Moses) 5.0 モーゼス イズ バック!!けど、ブランクは大きくパスの質が。。。。

ドリンクウォーター (Drinkwater)    - 出場時間短く採点不可

アザール (Hazard)   - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 7.0 アザールアスピリクエタを休ませることができ、きっちりクリーンシートで3ポイント獲得。連戦の準備も整えることができた。

 

 

C'mon Blues!!!!

 

 

   

 2018年もブルーズと

 

カンテとバカヨコの破壊者コンビもチェック!!

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

 

 

 

"13節 リヴァプール戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

 

 

全点99円!Kindle雑誌セール あと2日切ってる!!

3,705冊もの雑誌が99円で購入できるKindle雑誌セールが、あと2日切ってる。。。。

 

11/17からやってたの気付かなかった。。。。

 

 

f:id:frankc8:20171128223757p:plain

 

 

99円なら買うのをためらったものとか普段は買わないジャンルのものだったりもポチッとしそう。

 

ザーッと対象雑誌をみてみて、このあとポチッとしそうなのは、こんなところかな。 

全部、11/30まで99円!!!!

続きを読む

チェルシー プレミアリーグ 13節 リヴァプール戦 採点

チェルシー (A) 1 - 1 リヴァプール (H) プレミアリーグ 13節 11/25, 2017

 

 

 

このところ絶好調のウィリアンのラッキー弾で辛くも引き分け。

 

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 6.0 後半序盤には、スターリッジのクロスをキャッチミスし、リヴァプールのCKに。終盤のサラーの強烈なシュートをファインセーブで防ぐ。失点の場面はクルトワにできることは限られた。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 7.5 身体を投げ出してのブロック、素晴らしいポジショニングでのカットで守備をリードし、タイミングをみて前線へスルスルと上がっていきチャンスをつくった。

クリステンセン (Christensen) 7.5 この試合もミスター冷静。リヴァプールのカウンターにも上手く対応。

ケーヒル (Cahill) 6.5 空中戦では強さをみせたが、サラーを捕まえるのに苦労した。

ザッパコスタ (Zappacosta) 6.0 前へ前へと行く姿勢が強くみられたが、クロス、パスの質が低かった。。。。惜しいシュートも放ったがミニョレに弾かれた。。。。

ドリンクウォーター (Drinkwater)  6.5 チェルシーでのリーグ戦初スタメン。前半特に高いポジショニングを取り、いい飛び出してあと一歩でゴールに迫る。

カンテ (Kante) 7.5 豊富な運動量と素晴らしいセンスでスペースを埋め、ボールを奪い取る為に忙しく動いた。

バカヨコ (Bakayoko) 5.0 全体的にパフォーマンスが悪く、失点のシーンのボールタッチ、判断、残念。。。。波があるな。。。。

マルコス・アロンソ (Marcos Alonso) 6.5 サラーの対応に追われて、なかなか前に出られなかった。。。。惜しいFKを蹴るも得点ならず。。。。

アザール (Hazard)  7.5 相変わらずドリブル、キレッキレ。ファールじゃないと止められない。しかし、得点を生み出すことはなかった。。。。

モラタ (Morata)  6.5 あまりチャンスはなかったが、プレスバック、ボールを引き出す走りとチームを助ける動きをした。

 

交代

セスク (Fabregas) 7.0 クリエィティヴィティ溢れるパスで好機を演出、終盤の追い上げを牽引。

ペドロ (Pedro)  6.0 終盤にピッチに入りエネルギー注入。

ウィリアン (Willian)  7.5 ラッキー同点弾を決める。

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 7.0 ローテーションなんだろうが、セスクがスタメンを外れたのは驚いた。交代で攻撃を活性化して交代で入ったウィリアンが同点弾を決めた。交代、もう少しタイミングでもよかったんじゃないかと。。。。ダヴィド・ルイスの序列は2番目になったのかな。

 

 

C'mon Blues!!!!

 

 

   

 2018年もブルーズと

 

カンテとバカヨコの破壊者コンビもチェック!!

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

月刊footballista (フットボリスタ) 2017年 12月号 [雑誌]

 

 

 

 

"12節 ウエストブロム戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 


W杯グループステージ シミュレーターで組み合わせてみたけど。。。。

昨日は、数字でW杯グループステージでの日本代表の最悪の組み合わせをみてみたが、 シミュレーターがあったのでやってみた。

 

 ULTRAZONEの"2018 FIFA World Cup Final Draw Simulator"

f:id:frankc8:20171125024258j:plain

 


"SIMULATE DRAW" をポチッと押せば勝手にシミュレートされる。

続きを読む