読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fc8Times

welcome to wherever you are

チェルシー プレミアリーグ 31節 マンチェスター・シティ戦 採点

チェルシー (H) 2 - 1 マンチェスター・シティ (A) プレミアリーグ 31節 4/5, 2017

 

  

前節の悪夢の敗戦から見事に立ち直り、強豪マンチェスター・シティ (Manchester City) を降した。

 

 

モーゼス (Moses) の復帰は今節も間に合わず、この試合では、アスピリクエタ (Azpilicueta) が右WBに。

そして、いつものアスピリクエタの位置には、ズマ (Zouma) が。

 

激しいリズムの握り合いで始まった試合。

 

そんな入り方だった試合も早速10分に動く。

 

アスピリクエタのマイナスの折り返しをアザール (Hazard) がゴール!!

前節に続き早々と先制!!

 

前半の半分が過ぎたころ、悪夢のような場面が訪れる。

 

この試合がチェルシーでの出場100試合目となったあの クルトワ (Courtois) がミスキックをして、ダヴィド・シルバ (David Silva) へパスするかたちになり、そのままシュートに持ち込まれてしまう。そのシュートは防いだものの、こぼれ球をアグエロ (Aguero) に押し込まれて同点とされてしまう。。。。

 

勢いにのったマンチェスター・シティが攻勢に出て、逆転されそうになる場面もあったが必死に守る。

 

そんな中、ペドロ (Pedro) が、流れを引き戻した。

 

ペナルティー・エリアに侵入したペドロは、華麗な動きでフェルナンジーニョ (Fernandinho) を翻弄し、PKを獲得する。

 

そのPKをアザールが蹴り、一旦はカバジェロ (Caballero) に防がれたが、こぼれ球に反応し、冷静にゴールに蹴り込んで2点目を決める!!

 

その後、シティの激しい反撃を受けるが、このままのスコアで前半終了。

 

コンテ監督 (Antonio Conte) は、後半からズマに替えてマティッチ (Matic) を投入して、中盤での攻防の改善を図ろうとした。

 

アスピリクエタは、それに伴っていつもの3バックの一角に、右WBの位置にはペドロが入る。

 

後半は、圧倒的にシティの攻勢が続く。

 

ブルーズには、我慢の時間に。

 

で、最後まで守り切り、難敵 マンチェスター・シティから勝点3を獲得!!

 

優勝に一歩近づいた!!

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 5.5 あのミスキックは試合を壊しかねないものだった。その後、持ち直し、ファイン・セーブの場面もあったが。。。。

ズマ (Zouma) 6.0 素晴しいカットを見せるなど、パフォーマンス自体は悪くなかったが、中盤の構成を変える為に前半だけの出場に。

ダヴィド・ルイス (D. Luiz) 7.0 アグエロをショルダーで吹っ飛ばすなど激しいディフェンスで勝利に貢献。

ケーヒル (Cahill) 7.0 重要なインターセプト、ブロックでシティの攻撃を防ぎ切った。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 7.0 前半は、右WBとしてシティのペナルティー・エリアの深いところまで侵入し、マイナスの折り返しを入れ、アザールの先制点をアシスト。後半は、3バックの一角に入り、守備でもいつものように貢献。

カンテ (Kante) 6.0 トラップミスがみられたり、全体的にコンディションが落ちてきているのかな??

セスク (Fabregas) 6.5 前半は、中盤でシルバを抑える場面など、守備で貢献。後半、前にポジションを上げるも決定的な場面はみられなかった。

マルコス・アロンソ (M. Alonso) 6.5 序盤の積極的な攻め上がりがみられたが、全体的には守備に奮闘し、勝利に貢献。

ペドロ (Pedro) 7.5 ペナルティー・エリアで華麗な動きをみせ、勝利に導くPKを獲得。後半は右WBにポジションを移して、その運動量を活かして、深い位置からの攻め上がりで攻撃に厚みを持たせた。守備でも貢献。

アザール (Hazard)  8.0  序盤からキレキレだった。先制点も見事に決め、PKも一回止められるが、こぼれ球を冷静に押し込む。ハットトリックのチャンスを外すが、運動量も多く、守備での貢献もみられた。

ディエゴ・コスタ (Diego Costa)  6.0 前線でボールが収まらないなど、本来のパフォーマンスではない。前節に続きインパクトを与えることができなかった。。。。

 

交代

マティッチ (Matic)  6.0 後半開始から投入され、中盤の安定を図ろうとしていた。

ウィリアン (Willian) 6.0 攻撃を活性化しようとしたが、大きなインパクトは与えられなかった。

ロフタス=チーク (Lofutas-Cheek) - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 7.0 あの悪夢の敗戦からの見事な立て直しで、シティからの勝点3は素晴しい。後半開始からの交代策も適切だった。

 

 

またまた、気を緩めず。

 

ボーンマス戦。

 

 

ブルーズのユニフォームを着て、優勝に向けて応援!!

 

攻撃的な3-4-3を学んでみる??

3-4-3 ?究極の攻撃サッカーを目指して?

3-4-3 ?究極の攻撃サッカーを目指して?

 

 

 

"30節 クリスタル・パレス戦 採点"はコチラ↓↓↓↓  

fc8times.hatenablog.com

 

"29節 ストーク・シティ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓  

fc8times.hatenablog.com

 

"27節 ウェストハム戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"26節 スウォンジー・シティ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"25節 バーンレイ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"24節 アーセナル戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"23節 リバプール戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"22節 ハルシティ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"21節 レスター戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"20節 トッテナム戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

  

"19節 ストーク戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"18節 ボーンマス戦 採点"はコチラ↓↓↓↓ 

fc8times.hatenablog.com