読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fc8Times

welcome to wherever you are

チェルシー プレミアリーグ 25節 バーンレイ戦 採点

Chelsea Premier League Football

チェルシー (A) 1 - 1 バーンリー (H) プレミアリーグ 25節 2/12, 2017

 

 

ホームでの強さを誇るバーンレイ (Burnley) とのアウェイ戦はやはり苦戦し、勝点1獲得。

 

前半7分、いきなり先制。

 

アザール (Hazard) のパスを受けたモーゼス (Moses) が右で縦への力強い突破から、中のペドロ (Pedro) へパスを送り、ペドロが確実に決めた!!

 

24分には、マティッチ (Matic) のクリアミスからファールを犯し、ブレイディ (Brady) の完璧過ぎるFKで同点弾を決められてしまう。。。。

 

その後、バーンレイのホームでの強さが徐々にでてきて、なかなか苦しい展開に。 

 

どちらも2点目を奪えず、前半終了。

 

後半もなかなか2点目が奪えないチェルシー (Chelsea) は、ウィリアン (Willian) を投入したところでコンテ監督 (Conte) が、積極的に動き、3バックから4バックに変えて、なんとか勝点3を取ろうとする。

 

それでも、結局バーンレイの要塞と化した固い守備を破れず、引き分けで試合終了。

 

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 7.0 ファインセーブでチームを救う。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 6.5 守備での貢献だけでなく、機会をみて前に攻め上がり、惜しいシュートも。

ダヴィド・ルイス (D. Luiz) 6.5 いつものようにいい縦パスが何本かみられた。ヒザの怪我の影響なのか、後半は危ない対応のシーンがあった。

ケーヒル (Cahill) 6.5 積極的な守備に加え、高い位置までボールを運んで攻撃にも絡んでいた。

モーゼス (Moses) 6.5 縦への強い突破でペドロの先制点をアシスト。

カンテ (Kante) 7.5 素晴らしいパフォーマンス。このタイトな試合の中、後半に入ってさらにその存在が際立ってきていた。

マティッチ (Matic) 5.5 クリアミスからファールを犯し、FKで同点弾を決められる。。。。全体的に低パフォーマンスだった。。。。

マルコス・アロンソ (M. Alonso) 6.0 左サイドで高い位置取りをしていることが多くみられたが、クロスの精度が低かった。。。。

ペドロ (Pedro) 7.0 先制点を確実に決めた。その後も精力的に動き回ったが追加点とはならなかった。。。。

アザール (Hazard) 6.0 ディエゴ・コスタとの連携でゴールに迫るもノーゴール。。。。けっこう自由に動き回り、右サイドに顔を出すことも多かった。

ディエゴ・コスタ (Diego Costa)  6.0 今日もコスタの日ではなかった。。。。無理な体勢で強引に打っていく場面もあったが、最後までノーゴール。。。。

 

交代

セスク (Fabregas) 6.5 いつより早い交代でピッチに登場し、リズムを変えようとするも得点はうまれず。。。。守備でもがんばっていた。

ウィリアン (Willian)  6.0 流れ変えられず。。。。

バチュアイ (Batshuayi) - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 6.5 フォーメーションを変え、最後まで勝点3にこだわりをみせたが、勝点1を獲得するに留まった。

 

 

次は、また気持ちを切り替えて、ホームのスウォンジー・シティ戦 (vs Swansea City)

 

 

 

 "24節 アーセナル戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"23節 リバプール戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"22節 ハルシティ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"21節 レスター戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"20節 トッテナム戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

  

"19節 ストーク戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"18節 ボーンマス戦 採点"はコチラ↓↓↓↓ 

fc8times.hatenablog.com