読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fc8Times

welcome to wherever you are

チェルシー プレミアリーグ 24節 アーセナル戦 採点

Chelsea Premier League Football

チェルシー (H) 3 - 1 アーセナル (A) プレミアリーグ 24節 2/4, 2017

 

 

完璧ではないけど、気持ちいい勝ち方で、アーセナル (Arsenal) から3ポイント獲得!!

 

いきなり守備陣がバタバタして始まったが、前半13分に早くも先制!!

 

ディエゴ・コスタ (Diego Costa) のヘディングシュートをチェフ (Cech) が弾いたボールにマルコス・アロンソ (Marcos Alonso) が高いヘディングで押し込み先制!!

 

その後、前半は、チェルシー (Chelsea) が主導権を握ったまま終了。 

 

で、後半開始すぐの53分、アザール (Hazard) が、自陣から力強く、そして、軽やかなステップで何人ものデフェンスを翻弄してのゴールで2点目。

 

その後も危なげなく試合が進んで行って、残り8分のところで交代で入ってきたセスク (Fabregas) が、85分、チェフパスミスを奪って落ちついた美しいループで3点目。

 

そのままクリーンシートで終わりたかったが、こちらも交代で入ってきていたジルー (Giroud) にアディショナル・タイムに1点返されたしまった。

 

それでも、終止主導権を握り続け、タイトル争いのライバル アーセナルから3点を奪い試合終了。

 

 

スタメン

クルトワ (Courtois) 6.5 ガブリエウ、ウェルベックのシュートをファインセーブでストップ。当たっていた。

アスピリクエタ (Azpilicueta) 7.0 前から前からアグレッシブな守備が効いていた。

ダヴィド・ルイス (D. Luiz) 6.0 今日も空中戦の強さがひかっていた。ジルーの得点のときは、サイドに釣り出されてしまっていた。

ケーヒル (Cahill) 6.5 最後に失点してしまったが、アーセナルの攻撃を何度も摘み取っていた。

モーゼス (Moses) 6.5 いつもよりかなり前へ前へ突っかけていっていた。

カンテ (Kante) 7.5 この試合も中盤で抜群のパフォーマンスを披露。攻撃への貢献度も高かった。

マティッチ (Matic) 7.0 またまたカンテとともに中盤を支配。効果的なサイドへの展開も幾度となくみられた。

マルコス・アロンソ (M. Alonso) 6.5 試合を通して気迫が感じられた。序盤の先制点で、試合展開を有利に進められた。

ペドロ (Pedro) 6.5 今日も精力的に走り回って、攻撃を活性化。先制点に繫がるクロスも。

アザール (Hazard) 8.0 ヤバいくらいにキレキレだった。得点のシーンがクライマックスだが、その他の場面でもアーセナル守備陣を手玉に取っていた。

ディエゴ・コスタ (Diego Costa)  6.0 この試合は、ディエゴ・コスタの日ではなかった。前節のPKをハズしたのが響いているのか、無理にいくところが何回かみらいれた。。。。

 

交代

ウィリアン (Willian) - 出場時間短く採点不可

セスク (Fabregas) 7.0 またまた、短い出場時間ながら、結果を出した。

ズマ (Zouma) - 出場時間短く採点不可

 

監督

アントニオ・コンテ監督 (Antonio Conte) 7.0 今回も盤石の体制でアーセナルから3得点、3ポイント獲得。申し分のない結果。選手のメンタルのマネージメントも秀逸なんだろう。

 

 

次は、アウェーのバーンリー戦 (vs Burnley)

 

また、気を引き締めて。

 

 

"23節 リバプール戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"22節 ハルシティ戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"21節 レスター戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"20節 トッテナム戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

  

"19節 ストーク戦 採点"はコチラ↓↓↓↓

fc8times.hatenablog.com

 

"18節 ボーンマス戦 採点"はコチラ↓↓↓↓ 

fc8times.hatenablog.com